MINERVA2018を
イギリスにて開催します

会期:2018年7月25日(水)~7月28日(土)
時間:10:00~17:00
会場:マル・ギャラリーズ(イギリス)
入場料:無料

詩・知恵・芸術・工芸などを司る女神の名のもと、多彩な芸術作品を対象として書籍の刊行と展覧会の開催を根幹に、多様なプロモーションを行なうプロジェクト「MINERVA(ミネルヴァ)」。
2005 年に誕生し高く飛翔した「MINERVA」は、10 周年を機にイギリス・ロンドンへと降り立ち、ジャポニスムの旗手ジェームズ・マクニール・ホイッスラーも名を連ねた由緒正しい「英国王立美術家協会(RBA)」の現会長をはじめ、錚々たるメンバーの尽力を得てプロジェクトを展開し、高い評価を得てきました。

2018年は、王立となって130 年という節目を迎えたRBA の益々の発展を願い、また今後も本プロジェクトにおいて同協会との絆をさらに深めるため、本展をイギリスで開催。ロンドンのザ・マル通りに面し、1971 年、女王エリザベス2 世の声明によって開設されたRBAの拠点「マル・ギャラリーズ」にて、日本画・洋画・彫塑・工芸・手工芸・写真・書道ほか現代日本精鋭芸術家約200名による美術作品を紹介します。

マル・ギャラリーズマップはこちら