WORLD PEACE ART EXHIBITION 20I8
広島にて「第26回 国際平和美術展」国内展を開催します

会期:2018年6月26日(火)~6月29日(金)
時間:10:00~18:00 ※初日は13:00 から
会場:JMSアステールプラザ 1F 市民ギャラリー(広島)
入場料:無料

1993年に創設した国際平和美術展は、広島市や長崎市の原爆による犠牲者の遺志を受け継ぎ「芸術からの平和希求」を祈念する事業です。以来、日本国政府や広島市、長崎市、日本ユネスコ協会連盟など公的機関にご支援を賜り、国内にとどまらず世界19カ国 28都市の美術館をはじめとする世界の主要施設を会場にし、各地の要人や現地の人々と平和への思いを交歓してきました。

第1次世界大戦終結100年を迎える2018年、世界で唯一の被爆国として広島市、長崎市とともに核廃絶と平和を訴え続けてきた本展にとって節目とも言える年に、広島市にて国内展を開催します。会場では平和を祈念するアーティストたちの作品やメッセージとともに、「世界で唯一の被爆国日本─平和を愛する芸術家たちの軌跡─」と題したパネル展示や、特別プログラム「この世界の片隅に」映画無料上映会(26日)を通して、来場者に平和の尊さを訴えます。改めて不戦と核廃絶について考え、人類の共存や共生、協調の時代の創出を願う本展に、ぜひご来場ください。

会場MAPはこちら