Japan Art Print Show 2018をラスベガス・ベラージオにて開催します

会期:2018年11月19日(月)
会場:Bellagio Las Vegas, MONET ROOM 1&2
   ベラージオ ラスベガス
  (アメリカ)
主催:株式会社 クオリアート

世界のエンターテインメントの都で日本人作家の作品をプロモート!

14世紀頃の木版画に始まり活版印刷の発明を経て、ルネサンス期には優れた銅版画でアルブレヒト・デューラーなどが芸術の域まで発展させた版画。ピカソやロートレックたち芸術家たちも愛好したこの表現方法は近年、作品のプロモーション・ツールとして進化を遂げています。

アート業界では今、既存の作品をデジタル化し、サインとエディション・ナンバーを加えた新しい形式の版画が注目を集めています。このデジタル版画であれば、オリジナルだけだった作品を任意の数だけ複製することが可能なため、様々な用途に合わせて活用方法が広がりました。

多彩なアート作品をアーカイバル・デジタル・グラフィックにより再現したデジタル版画によるチャリティー展「Japan Art Print Show」。2013年、2016年と過去二度にわたりフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドにて開催してきた同展を、活版印刷の発明者として知られるグーテンベルクの没後550年を迎える2018年は、世界有数の観光都市・ラスベガスにて開催。夢や希望に出逢うため世界中から人々が訪れる「世界のエンターテインメントの都」で、日本人アーティストの魅力を大々的に紹介します。